top of page
検索
  • 執筆者の写真理 大西

広島市立広島みらい創生高校を視察

 7月31日、市議会・文教委員会で広島市立広島みらい創生高校の視察をおこないました。議会棟の近くですので、参加者はいずれも徒歩で現地に到着。

 広島みらい創生高校は市内6つの学校が統合して平成30年4月、県・市が共同で整備し、開校。「平日登校コース」「通信教育コース」の2過程あり、学習時間帯、年間科目数、科目、卒業を目指す年数も生徒が決めることができます。また、所属コースを変更することもできます。

 子どもたちの学習の機会を社会が保障し、可能性を広げ、花開かせるために、先生方の細かな心遣い、ち密な仕組みづくりなどがひしひしと伝わってきた、学びの多い視察となりました。可能性を広げ同校を羽ばたいて活動している卒業生の話に胸が熱くなりました。



閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page